読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一大決心のとき

土曜日は日帰りでエス氏のお母さんに会いに行ってきました。
私たちが住んでいるところからは片道4時間かかりますが、
日本までの9000キロの旅を経験した私たちにもはや怖いものナシ!
これまでしり込みしていたのは何だったのかと思うほどです。
席はもちろんファミリー用車両。
デンマークの特急電車にはかならず1両あって、
巨大な4輪のベビーカーも折りたたまずに電車に乗れます。
ベビーカー用に無料の指定席券を電話で予約する手間はあるものの、
置き場所の心配をしなくていいのは安心です。
それに、この車両を選べばほかにも赤ちゃんや子ども連れの人たちがいるので
たとえぼっちゃんが大泣きしたところで、気にする人もいません。
泣く子どもが嫌なら、別の車両に行きなさい!というスタンスです。

2時間半の電車の旅そのものはわりとあっという間でしたが、
やっぱり電車の待ち時間と
到着駅からエス母宅までの時間(バスで30分、タクシーなら20分)を含めた
片道4時間の旅は子ども連れではしんどいなぁと、今回痛感しました。
特に、みんな疲れている帰りのことを考えると、
いよいよ車の免許を取ったほうがいいなと思わされます。

東京で実家暮らしをしていたころの私には、
車の免許を取るなんて、想像できませんでした。
だいたいどこでも電車で行けるし、
大きな買い物だってそんなに送料も払わずに配送してくれる。
教習所に行くお金があったら海外に行くために貯金する!とよく言っていました。
車の免許を取るのは、デンマークに引っ越すよりも大きな決断なんです。

でも、東京とは比べ物にならないくらいほど、それはそれは小さな町に引っ越して
車があることが前提の環境にいるという事実をいよいよ受け入れないと、
と、ぼっちゃんが生まれてすぐのころから思うようになり、
車を持ったらできることをいろいろ考えて、自分を説得してきました。

今回のエス氏のお母さんを訪ねる日帰りの旅は、
その最後の、「押しの一手」ともいえる出来事でした。
車で行けば、移動時間は半分の2時間なんです・・・。

エス氏も私と同じく免許を持っていないので、
教習所には一緒に通おうと話しています。
今年の最大の目標は免許取得!
なんとか大学が始まる9月までには取りたいです。

あら、ちっちゃい!

ここ数日、寒いです。雪が降ったりやんだりしています。
北欧デンマークというと雪が多いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、
私がデンマークに来てから、いやになるくらいたくさん雪が降った冬は1度だけ。
雪の予報が出たり、実際に雪が降ったときのニュースは、
交通機関の乱れ、雪ではしゃぐ子どもたちと雪だるま、各地の積雪状況、と
それこそ東京で雪が降ったときと変わりません。

お散歩もほどほどに、きのうはぼっちゃんの洋服の整理をしました。
もしかしたらまた出番があるかもしれないので
サイズごとに分けて、段ボールにしまう作業です。
新生児のころの洋服を見て、こんなにちっちゃい洋服が
ぶかぶかだったんだなぁと感慨深くなりました。
生まれてから退院するまでの2週間、病院の服を着ていたぼっちゃんに
やっと用意しておいた洋服を着せられたときのうれしさといったら!
もうすごーーく前のように感じますが、まだ半年ちょっと前のこと。
元気に育っていることがどんなにありがたいことかも、改めて実感しました。
そんなふうに思うと、ぼっちゃんがぐずぐずで厄介な日も
少し気持ちの面で救われるというか、顔の緊張もほぐれる気がします。

ときどき原点に返るのは、大事です・・・。

やはり百獣の王

ぼっちゃんのお世話のなかでも、ついつい忘れてしまって
なかなか習慣化できていなかった「爪切り」。
どこかの子育て支援サイトに「寝ているときにそっと切ってあげましょう」と
書いてあったのが、そのまま「自分ルール」になってしまって
寝ているとき以外、切ってはいけないと思い込んでいました。
でも、いつもぼっちゃんが寝ると、そのときにやりかけだったこと、
やろう、やろうと気にしていたことをやってばかりで、
起きたあとで、「あ、爪切り・・・」と思い出すことが何度もありました。
しかたなく起きているときに切ろうとすると、
もちろん手は動くし、爪切りを気にするしで、到底不可能・・・。

ぼっちゃんにはときどき、youtubeで歌のビデオを見せるのですが、
とにかくいちばん食いついてお気に入りなのがこれ。

youtu.be

動物がたくさん出てくるからでしょうか。

で、ビデオを見せていたときにふと思いついたんです。
いまだったら爪を切れるんじゃないか・・・と。

予感は見事に的中し、いつもなら気になって手を出す爪切りには目もくれず
ライオンキングに釘付け。
4分ほどの再生時間のあいだに手の爪も、足の爪もパパパッと切れます!
終わらなかったらまた再生!

百獣の王のパワーはすごいですね。

ぼっちゃんがもう少し大きくなったら、ライオンキングのDVDを買おうと思います。
さらに大きくなったら、劇団四季のミュージカルも見せてあげたいな。 

 

「おひとりさまツアー」よりありがたいもの

ありがたいことに、私はひとりで出かけられることが多いです。
何ヶ月に1回かの「おひとりさまツアー」だけでなく
毎日の買い物も、ほとんどひとりで出かけます。
それもエス氏の帰宅時間が早いおかげ。
帰りが夜9時になる日が週に1回あるのを除けば、
だいたい午後3時には帰ってきます。

集合住宅の場合、洗濯は共用のランドリールームでするのが一般的で
私たちも週2回、地下のランドリールームで洗濯します。
一家に1台洗濯機がある場合と比較したときの利点は、
なんといっても2、3台の洗濯機を一度に使えること。
そして、大型のドラム式洗濯機で洗えることです。
逆に不便なところは、すきなときに洗濯ができないことがある、
そして2階から地下まで大量の洗濯物を持ち運びしなくてはいけないことです。
そんなわけで、洗濯はエス氏も家にいるときにすることになります。

買い物にしても、洗濯にしても、エス氏が残業もなく
毎日決まった時間に帰ってきてくれるおかげで、予定が立てやすいです。

ほんとうに恵まれているなと思いますが、
なによりうれしい時間は、「家でひとりになる時間」。
ぼっちゃんアンテナも完全にオフにして、料理なら料理、
掃除なら掃除だけに集中できる時間。
自分以外の人の気配がしない、静けさ。
1年前は当たり前だったことが
いまではエス氏とぼっちゃんがふたりで散歩に出かけたときにだけ訪れる
ちょっと贅沢な時間になりました。

とはいえ、8月になったら私の大学復学に合わせて
ぼっちゃんは保育園に通うことになるので、
片道1時間の電車移動の時間も含め、私が1人になる時間が増えることは必至。
そう考えると、ぼっちゃんとの時間を
育休のいまのうちにたっぷり楽しんでおきたいとも思うのです。


::最近のぼっちゃん::
おもちゃ箱をひっくり返して遊ぶようになりました。
IKEAの袋もガサガサ音がするのでお気に入り。

f:id:frujensen:20170207173337j:plain

f:id:frujensen:20170207173316j:plain



「おひとりさま」は難しい

土曜日はひとりで電車に乗って買い物に行きました。
エス氏はぼっちゃんとふたりだけで過ごせるし、私は気分転換になるので

何ヶ月かにいちど、こうして出かけることにしています。
買い物のついでにカフェにも行って、そのときに思っていることなんかを
ノートにつづったりもします。
そうすると自然とこころの整理整頓ができて、
すっきりとした気持ちでまた毎日を過ごせるのです。

日曜日はほとんどのお店が閉まっていることもあり、
土曜日(お店は15時ころまで開いています)は買い物をする人で
町がにぎわいます。
日本でも、ひとりでラーメン屋に入ったり、カフェでケーキを食べるのがすきな私。
土曜日に向けておいしいお昼ごはんをどこかのカフェで食べようかしらん、と
いろいろ考えをめぐらせていました。

ですが、日本とデンマークは違うんですよね。。。
「おひとりさま」文化があんまり浸透していないんです、デンマークは。
イートインのあるパン屋とか、スタバとかだったらひとりの人もいるし、
平日だったらビジネスマンがカフェでランチをすることもありますが、
週末にカフェでひとりランチなんて!
実際、買い物をしながら「おひとりさま」チェックもしたら
ひとりしか「おひとりさま」がいませんでした!

ノートに書くときに行くスタバ系のカフェに行っても、
ひとりでコーヒーを楽しんでる人はいないうえに、週末ともあって満席。

なので、新しくできて気になっていたパン屋さんのイートインで
サンドイッチを食べ、ノートにいろいろ書いたりしました。
テーブルにはいつものカフェにはない、花。
こころが潤いました。

f:id:frujensen:20170206191222j:plain


自分の買い物よりぼっちゃんの買い物を楽しんでしまった、今回のお出かけ。
あったかくなったら私も「おひとりさま」でなく家族で出かけたいなと思いました。
ひとりカフェの時間も貴重ですが!

毎日の暮らしが快適に *日本帰省の記録 1*

日本からデンマークに帰ってきてはや半月ほど。
日本で買ったもののおかげで毎日の生活が格段に快適になりました。

まず洗濯ネット。
小さいぼっちゃんの洋服、靴下、大切に洗いたいものたち・・・
干すのもラクになるので、ネットを使って分けています。
今回の帰省で3つ買って、いつでもネットの数に余裕があるようになりました。
デンマークでも売ってはいるんですが、日本のものに比べて
つくりがテキトーなんですよね。。。

そしてメガネ。
鼻の低い日本人の私に、鼻の高いヨーロッパ人向けに作られたメガネは
当然ながらフィットしません。
それに日本で買うほうが安くてかわいいものがたくさんあります。
今回は2本新調しました!
気がつけばレンズも傷だらけだった前のメガネとはサヨナラ。
視界が明るくて感動します!

無印の洋服。
とにかく無印の洋服が大好きな私。
買えないのに季節ごとに新商品をチェックしては、
9000キロ離れた日本に思いをはせていました。
半袖を着る期間が短いデンマーク。
それでなくても日光過敏症の私には、
夏でもカーディガンにストールは欠かせません。
そんな調子なので、以前夏に帰省したときに買った服たちは
あまり出番がありません。
それに比べて今回は、冬のセールの時期に帰ったので
セーターやらパーカーやらあったかい服をいろいろ買えました。
しかもたまたまセールで値下げになっている服で、お得感たっぷり!
新しい服を着ると、やっぱり心が躍りますね。

文房具たち。
0.4ミリのゲルインクペン、それに消しゴム、修正ペン。
日本の文房具は安いのにちゃんとしているなと、デンマークに住んでいると思います。ロフトや東急ハンズの文具売り場の品ぞろえのよさと言ったら!
新しいゲルインキペンのおかげで、ノートに不定期日記をつけるのも
また楽しくなりました。

最後に化粧品。
初めて買うものはデパートで、リピートのものは空港の免税店で購入しました。
免税店で買う分は、事前予約でさらに5%引きになってさらにお得感アップ!
ずっと気になっていたシミも、カバー力のあるコンシーラーを買えたので
しっかりメイクしたいときに大活躍しそうです。
母になってから、メイクとか洋服なんてかまってられない!と思っていましたが
むしろ新しい服や化粧品を買ったほうが心に余裕が出るような気がします。


こう振り返ると我ながら、自分の買い物をたくさんしたなぁと思います。
(このほかにも、食料品や本などもたくさん買いました。
 それについてはまた別に書こうと思います。)
そんな私に「いろいろ買えてよかったね!」と優しい言葉をかけてくれるエス氏・・・
どうもありがとう。
生活が快適になった分、イライラしないように心がけます。

ついにこの日が・・・!

女性はすごい・・・というか本能ってすごいと思うのは
どんなに熟睡していても、となりで寝ている赤ちゃんが「ふにゃ」と言えば
すぐさま目が覚めることです。

はじめのうちは夜中に3、4時間おきにミルクをあげていたのが
最近は1度だけになり、ついに昨夜・・・!
夜中にミルクをあげに起きることなく6時間眠ることができました!!

ここ数日は、私のほうがいつもの習慣で夜中の1時ごろに起きてしまって
寝ているぼっちゃんにミルクをあげていました。
(ぼっちゃんも反射的にミルクを飲んでいたのです。)
木曜日は、ミルクを欲しそうにしなかぎりあげない、と決めて寝ました。
ちょっとふにゃふにゃ言っても、おしゃぶりをあげればまた寝てしまうぼっちゃん。
私もほとんど無意識でおしゃぶりをあげていて、
目が覚めたのは翌朝、エス氏のアラームが鳴ったとき。
感動しました!

ついにこの日が来たのか、と!!

感動もつかの間、いつもと違う眠りに体が影響されているのか
ちょっと体が重いです。
陰気くさい、デンマークの天気のせいもあるのでしょうが。。。