読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごめんよ、ぼっちゃん

このあいだ引いた風邪は、葛根湯パワーもむなしく悪化し、
結局、木曜日にはエス氏に仕事を休んでもらって一日寝込んでしまいました。
ふだんだったら気合でなんとかなる程度の風邪ではあったのですが、
気疲れしていたのか、根拠なくやってくる「師走ストレス」の仕業か
気力・体力ともにダウン。
咳をしながらぼっちゃんの面倒をみて罪悪感、
ぼっちゃんが泣いているのが聞こえるのに、ベッドで横になっている罪悪感…
これからはいままで以上に風邪に気をつけようと思った次第です。

私が風邪から回復し、体も軽くなった気分でいた一方で
ぼっちゃん、むせるときとは違う咳をコホンコホン。
鼻もつまっているのか、寝息もふがふがいっています。
これは、もしかして・・・私の風邪がうつったんじゃ!?
寝ていても咳で目が覚めてしまうぼっちゃんを見て
母、落ち込みまくりです。
幸い、そんなに重症ではなさそうなので、急いでお医者さんには行かず
今週の水曜日の5カ月検診で診てもらうことにしていますが
人生初の風邪っぴきに、ぼっちゃんはわけもわからず「なんか苦しい」と
思っているんだなぁと思うと、なんとも言えません。

せめてぼっちゃんじゃなくエス氏にうつればよかったのに!なんて非情にも思いつつ
やっぱり風邪予防はしっかりしようと襟を正すのでありました。