よれよれエス氏

日本からの長旅の疲れと時差ボケも解消され、
デンマークでの日常が戻りつつあった矢先、
エス氏が「なんだか腰が痛いんだよねぇ」と言いだしました。
マッサージしてあげたりして、そのうちよくなるものだと思っていたら!

木曜日の朝、腰をさすりながら歩くのもやっとなくらいにつらそうにしていました。
仕事を休んで医者に行ったものの、原因の特定もされず
理学療法士への紹介状と、痛みが強ければ痛み止めの薬を買って飲むように
というアドバイスだけもらって、帰ってきたエス氏。
日本だったら湿布とかを処方してもらえるだろうに、
さらに言えば、念のためにレントゲンを撮りましょう、となりそうなところですが
そこはやっぱりデンマーク。
必要最低限のことしかしません。

痛みには波があるらしく、ときどき半泣きになるほど。
柄の長いほうき(デッキブラシみたいな形)を杖代わりにして
家のなかをよれよれのエス氏が歩いています。

そんなこんなで痛みを引きずって週末を過ごしたエス氏ですが、
今日、理学療法士のところで施術をしてもらいました。
なんと私も未体験の鍼治療を受けたんだとか!
痛みを軽くするストレッチを教えてもらい、
さらには腰痛を引き起こした間接的要因ともいえる体の不具合として
偏平足と背中の筋肉不足を指摘されたそうです。
エス氏、ダンベル体操と腕立て伏せは習慣でやっていますが、
体は絶望的に硬いので、この際いろいろしっかり診てもらえたらを思う私です。

私も私で、明日は我が身と思って、朝晩のストレッチを欠かさず、
今日の疲れを翌日に持ち越さないように心がけようと
背筋を正す思いです。