読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらためて、私たちについて

はじめまして

ふと、イェンセン家の人々の人柄というか、私たちが誰なのか
いまいちちゃんと書いてこなかったなと気づいたので
今回は私たち家族について、少し書こうと思います。

エス氏と私が出会ったのは2010年。
私がデンマークにワーキングホリデーで滞在していたときのことです。

もともと知り合いだったデンマーク人の女の子を通して知り合ったのがエス氏。
ラングエージエクスチェンジをする、という名目で会いはじめたものの
言葉の勉強などはせず、あれよあれよという間に付き合うことになった・・・
というよくある話が、私たちの馴れ初めです。

その後、私はいちど日本に帰国し、新生活のために仕事をしながら貯金をしました。
そして遠距離夫婦期間を経て、2012年の夏にデンマークに引っ越し、いまに至ります。

私とエス氏は13歳差なので、いわゆる年の差夫婦です。
付き合いはじめる前になぜか年齢を聞かなかった私。
せいぜい10歳差だろうと思ったら、13歳も離れていることを
付き合うことになってから知ることになりました。
よく言えば、エス氏は若く見えるということでもありますが。

私の趣味は、こうして文章を書いたり、おいしいごはんを食べること
そしてリサイクルショップでレトロなものを見つけることです。
音楽を聴くこともすき。MewやBelle and Sebastianがお気に入りです。
そんな私のいまの職業は学生(いまは育児のため休学中)。
30代にして、日本にいたときには経済的な理由で行けなかった大学に
努力の甲斐もあって行けることになり、10歳以上離れた若い子たちと勉強しています。エス氏はデンマーク語教師で、本を読んだり、メタルなどの音楽を聴くのがすき。
古いアメコミを集めたりもしています。

趣味や好みが似ている私たちではありますが、性格はほぼ正反対です。
私は、せっかちで自分ルールが多く、完璧主義で頑固、そして短気。
エス氏はとにかく人の意見に対して寛容で、柔軟、自分より人を優先する人です。
結婚して5年・・・私たち夫婦はエス氏の人柄のおかげで円満生活が
続いていると断言できます。

そんな私たちのところにやってきたぼっちゃん。
子どもがほしいと思ってから、妊娠するまで少し時間がかかりましたが
いろんな意味でベストなタイミングで生まれてきてくれて、
ぼっちゃんは、いつ私たちのところに来るべきかわかっていたんだなぁと
しみじみ思います。
肺の調子が悪く、生まれてから退院まで2週間ほどかかりましたが、
いたって健康、子育ての経験がある人には手のかからないいい子だと言われます。
とはいえ、私たちにとっては初めての子。
山あり谷あり、試行錯誤しながら、家族3人の生活を楽しんでいます。