「おひとりさま」は難しい

土曜日はひとりで電車に乗って買い物に行きました。
エス氏はぼっちゃんとふたりだけで過ごせるし、私は気分転換になるので

何ヶ月かにいちど、こうして出かけることにしています。
買い物のついでにカフェにも行って、そのときに思っていることなんかを
ノートにつづったりもします。
そうすると自然とこころの整理整頓ができて、
すっきりとした気持ちでまた毎日を過ごせるのです。

日曜日はほとんどのお店が閉まっていることもあり、
土曜日(お店は15時ころまで開いています)は買い物をする人で
町がにぎわいます。
日本でも、ひとりでラーメン屋に入ったり、カフェでケーキを食べるのがすきな私。
土曜日に向けておいしいお昼ごはんをどこかのカフェで食べようかしらん、と
いろいろ考えをめぐらせていました。

ですが、日本とデンマークは違うんですよね。。。
「おひとりさま」文化があんまり浸透していないんです、デンマークは。
イートインのあるパン屋とか、スタバとかだったらひとりの人もいるし、
平日だったらビジネスマンがカフェでランチをすることもありますが、
週末にカフェでひとりランチなんて!
実際、買い物をしながら「おひとりさま」チェックもしたら
ひとりしか「おひとりさま」がいませんでした!

ノートに書くときに行くスタバ系のカフェに行っても、
ひとりでコーヒーを楽しんでる人はいないうえに、週末ともあって満席。

なので、新しくできて気になっていたパン屋さんのイートインで
サンドイッチを食べ、ノートにいろいろ書いたりしました。
テーブルにはいつものカフェにはない、花。
こころが潤いました。

f:id:frujensen:20170206191222j:plain


自分の買い物よりぼっちゃんの買い物を楽しんでしまった、今回のお出かけ。
あったかくなったら私も「おひとりさま」でなく家族で出かけたいなと思いました。
ひとりカフェの時間も貴重ですが!