読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにかしたい、このおなか

母は思う

妊娠前に比べると3キロほどやせた私。
妊娠中は7キロほど増えたので、出産後10キロやせたことになります。
相変わらずおいしいごはんをおいしくたくさん食べているのに
何がどうなってやせたのか、まったくもってわかりません。
考えられる理由をあえて挙げるとすれば・・・
・いままでとはガラッと変わった生活に体が影響された
 (知らず知らずのうちに動いている)
・前よりも間食が減った
 (大学のカフェテリアには誘惑がいっぱいでした)
・妊娠中、体を大事にしすぎて筋肉が落ちた

こう考えてみると、最後の筋肉が落ちた説はかなり有力です。
だって、体重は落ちたのにおなかまわりは前よりもぷにょぷにょ。
妊娠前の体型をしっかりと覚えているわけではないけれど、
この体重でこのぷにょぷにょ感は一体・・・と思うわけです。
妊娠・出産をすると体つきが変わるともいうし。

数字的にはやせたし、それだけでもうれしく思えばいいのかもしれませんが、
なんか釈然としない、体と体重のミスマッチをどうにかしたいです。

妊娠前にセールで買ったかわいいワンピースがあります。
買ったときから、入るには入るけどこれでパーティーに行って
おいしいものをたくさん食べられる余裕がない、超ジャストサイズのワンピースです。
おなかと背中のお肉をどうにかすれば、
3か月後の甥っ子のコンファメーションのお祝いに着ていけそう!
(コンファメーションは、日本語では堅信といって、
 13歳ごろに「キリスト教を信じる」と教会で誓いを立てる儀式です)
なぜか昨日いきなり思い立って、腹筋とよい姿勢を意識した生活を始めました。

とはいっても始めたそばから、いつまで続くのか自分ですでに疑問に思う有り様です。
このワンピースが入らなくても、着ていける服はあるしねっ!と
逃げ道をつくっているのもまたよろしくない。
でも、でも、毎日お風呂に入るたびに鏡に映るぽにょぽにょのおなか・・・。
どうにかしたいです。