あと3日で・・・

今週末から4週間の夏休みがはじまります。
そして週末にはぼっちゃんが1歳に。
2日間の陣痛ののちの帝王切開という、おなかいっぱいの出産からもう1年。
すでに遠い昔のことのような気がしますが、まだ1年しか経っていないんですねぇ。
今年の夏休みは夫婦そろって免許を取るため、長期間遠出したりはせず
のんびりといつもより少し余裕のある日常を楽しむ予定です。

あぁ夏休み!楽しみ!という喜びののちに・・・気づく・・・
私の産休生活も今週で終わりだということに。

毎日、日々のことをこなしていくことに精いっぱいで
空いた時間をなにか生産的なことに使おうと思うこころの余裕もなく
長いトンネルの中にいたようなこの産休生活。
こう書くと、つらい1年だったように思われるかもしれませんが
「暗中模索」という言葉がまさにしっくりくる1年でした。
トンネルの向こうの光が見えるようになった最近は、子育てが楽しいです。

で、突然ですが今日は「最近のぼっちゃん」についてちょっとまとめようと思います。

一日の流れ

6:00 起床・朝ごはん
8:00 朝寝(1時間半から2時間)
10:00  おやつ・お散歩
12:00  昼ごはん
13:00  昼寝(1時間半から2時間)
15:00  おやつ・お散歩(エス氏と)
17:00  おふろ
18:00  夕ごはん
19:00  「おやすみ」

夜は、ごくたまに泣いてミルクを欲しがるときがありますが
いちど寝たら朝まで起きないことがほとんどです。
(泣いてもミルクをあげたらすぐに寝ます)
ただ、「おやすみ」(=入眠儀式をして、部屋にひとりにする)から
寝るまでの時間はまだ日によってまちまち。
午後にしっかり遊ばせて、「おやすみ」直後には私たちの話し声が聞こえない
静かな環境をつくるようにすると、30分ほどで寝ることが多いようには思います。

ごはんはおもに手づかみ食べですが、
スプーンやフォークを使って上手に食べることが増えてきました。
食べ終わったあとも床がきれい・・・小さなことが家事を楽にしてくれます!

最近できるようになって、母の私が感動したことは
・ほしいものや本の絵を指で差す
・10分以上集中してテレビを見られる
・読んでほしい本を手渡す
・「○○は?」と本のタイトルを言うと、その本を探して見つけ、持ってくる

私が言っていることを理解している印象を受けることが多くなってきました。
そして、私たちに話しかけてくることも増えてきて、
「対話」ができるようになりました。
この双方向でコミュニケーションが取れているという感触、実感が
私の子育てにおおきな自信を与えてくれたな、としみじみ思います。
一日のリズムが確立されたいまは、いろんなことの計画が立てやすくなり
精神的に毎日の生活がずいぶん楽になりました。
これからの課題(?)は、朝寝と寝る前のミルクを減らしていくことでしょうか。

それにしても、こんなふうにぼっちゃんのことをつらつら書いていると
1年前には想像できなかった「母としての自分」が見えて
「私もなんだかんだでお母さんできてるじゃーん!」とうれしくなります。