保育園スタート!

ぼっちゃんの保育園生活が今日からスタートしました。
これで私の産休もいよいよ終わり。
8月は新生活に慣れることと、免許の取得、大学に戻るこころの準備が
おもな重点活動項目になりそうです。

家ではできないいろんなことを体験してほしいし、
ほかのちびっことたくさん遊んでもらいたい・・・
保育園生活のはじまりを楽しみにしていた一方で、
「デンマーク」の比重がぼっちゃんのなかで大きくなるのかなぁと
さびしさというか不安というか、はたまたちょっとした焦りというか
なんともいえない気持ちを日本人の私は感じたりもして・・・。

そんな複雑なこころを抱えつつ、ぼっちゃん保育園生活第1日。
保育園に着くと、掲示板に「きょうからスタートのぼっちゃんようこそ!」と
手書きのメッセージがあってうれしくなりました。
今日は慣らし保育のようなもので、9時に登園して1時間ほどで帰りました。
私とエス氏も保育園の教室にとどまって、ぼっちゃんが遊ぶ様子をみたり、
先生やほかの赤ちゃんとお話ししたりしました。
同じ組の少し歳が上の子たちは外で遊んでいて、
教室にいたのは、ぼっちゃんと同じくらいの月齢の子ふたりと先生が1人。
かなりゆったりまったりした雰囲気ではありましたが
1時間というわずかな時間でもぼっちゃんにはかなりの刺激だったようです。
お昼ごはんを食べ終わるころにはうつらうつらしはじめ、
いつもなら食後に顔をふかれるのも泣いて嫌がるのに、今日はボーっとしているだけ。
結局そのあと3時間ちかくお昼寝をしました。
ふだんは2時間寝ればいいほうなので、私もエス氏もびっくり!
夜もすんなり7時前に寝てしまいました。

とくに泣いたりせず、いいスタートを切れたので
明日は私とエス氏が30分くらい教室から離れる時間をつくって
様子をみることになっています。
さぁて、どうなることやら!
お昼寝の長さも含めて楽しみです。