つまらない

ふと思うんです。
私のブログ、文章がつまらん、と。
実はけっこう頻繁に思っています。
つまんなすぎて、ちょっと自分のことが嫌になりそうなくらい。

そしてつまらん理由もわかっています。
「こころ」で書いていないんです。

とにかく読みやすくてきれいな文章を!とか
「伝えたいこと」や「こころのなかの言葉」を置き去りにして
どちらかというと「2列目」な要素を1列目にもってきて書くんですね。
前職のくせで文章のディテイル(表記の統一とか、句点の位置とか)のことを
考えながら書いているのもよくありません。
つまりいろんな意味で頭でっかち。

友達が洋服を試着して、「どぉ?」って聞いてきたときに
なんかいろいろいろいろ気をつかって、その挙句に
似合ってないのに「いいんじゃない!?」とスマイル付きで言ってしまうような
当たり障りのない文章。
そういう文章って、結局、無味乾燥。こころに残らない。
起承転結もなくて、平坦。

誰かに何かを伝えたい!というよりも
10年後に自分がおもしろく読めるような、そんなブログを書いていきたいものです。
というわけで、今日から10年前の自分の文章を見習って、再スタート。