2017年を振り返りつつ、2018年を思う

2018年がスタートしました。
去年の9月、産休が明けて大学生活に戻ってからクリスマスまでの3ヶ月間は、
おそらく人生で一番バタバタした時間だったのではないかと思うほど忙しく、
通学時間にのんびりブログ更新なんて夢のまた夢。
「フォーカスはいま」なんて心がけなくたって、「いま」で手いっぱいでした。
エス氏が産休をとっていてくれて、本当によかったです・・・。

そんな3ヶ月のあいだに起こった大きなことといえば、
10月に車の免許が取れたこと、そして2人目を妊娠したことです。
そう、この3ヶ月は片道2時間の通学&勉強、教習所生活、日々の子育てに
妊娠初期のあれやこれやが加わって、もうてんやわんやでした。
妊娠7ヶ月目に入ったいまは、胎動もしっかりわかるし、おなかも出てきて
妊婦の実感と自覚がしっかりありますが、
なにもかもにナーバスになっていたぼっちゃんのときと違って、
今回は妊娠していることを忘れてしまうことも多々ありました・・・。
お母さんのこころの持ちようが、おなかの子の性格にも影響するというのが本当なら、
兄弟で性格がまるっきり違うのも大いに納得できます。

2017年を振り返ると、1月から8月までの産休の日々が
何年も前のことのように感じられて、なんだかうまく思い出せません。
2018年は・・・いったいどんな1年になるのでしょうか。
ひとまず2月から始まる来学期は、ほかの学生はみんな留学してしまって
大学での授業がないので、自宅学習。
期末のレポート提出と隔週の課題提出がメインになります。
産後にどうやってレポートを書くか、不安もありますが、なんとかなるはず。。。
9月からはまた1年、産休を取ることにしています。
エス氏には2人目誕生直後から、ぼっちゃんのときと同様に
勤務時間を半分に減らすかたちで半年くらい産休をとってもらう予定です。
きっとにぎやかでバタバタした1年になるのだろうと思いますが、
去年の9月から12月までの怒涛の日々を乗り越えられたので
こんども大丈夫だろうと少し気楽に考えています。

個人的には「自分の体をだいじにする」ことをテーマに1年を過ごしていきたいです。
「だいじにする」というのは「からだによいことをする」ということで、
たとえば、姿勢を正す、体を動かす、食事を見直す(野菜の量、塩分など)といった
言ってみれば当たり前だけどなかなかできないことです。
自分の体が歳をとっていく前段階にあると感じられることと、
産後の体の立て直しを考えると、基本的に怠惰な私のこと、
今年きちんとしなかったら、このさきずっとダラダラしてしまいそうで・・・。

ぼっちゃんの成長も振り返るつもりでしたが、長くなってきたので
それはまたの機会に。
今年ものんびりと更新していきたいと思います。