"shit happens" とは言うけれど

あっという間に2月も半ば。
ブログの記事を「あっという間」「ドタバタ」「気がつけば」なんて
言葉を使わずに書きはじめられるようになるのはいつでしょうか。
いつだって頭の片隅に「ブログを更新する」が鎮座しているのに
なかなか行動に移せません。

さて、この間にわが家にマイカーがやってきました。
免許を取って4ヶ月、いきなり新車を運転するのは恐れ多い気がするし、
予算的にも難しいので、中古車を買いました。
私よりひと月ほど遅れて去年の夏に教習所に通いはじめたエス氏は、
卒業試験にいちど落ちたあと、教習所を変えてリスタート。
免許をとれるまでにはまだ時間がかかりそうです。
とりあえず私だけでも運転できるので、エス氏の兄さんにも付き添ってもらって
車の購入に踏み切った私たち。
試乗もして、購入1週間後に車を引き取りに行きました。
帰り道、はじめてのマイカー運転に緊張し、サイドブレーキを引いたまま
運転してしまったのはさておき、
わが家まであと数百メートルというところで突然車が止まり、
エンジンがかからなくなってしまいました。
いきなりのハプニングに、なにをどうしたらいいかわからずあたふた…。
偶然、車の手入れをしているおじさんが近くにいたので、
車を押すのを手伝ってもらい、ひとまず車を路肩に寄せました。
その後お店に電話して、すぐに来てもらうことに。
やって来た整備士のおじさんもパッと見た限りでは故障の原因がわからないようで、
いったん店に車を運んで車をチェックするとのこと。
私たちは買ったばかりの車を置いて、とぼとぼと歩いて帰りました。

車に乗るからと、いつもより薄着で出かけた私たちは
数日後に夫婦そろって風邪をひき、よれよれの状態が何日も続きました。
妊娠後期に寝込むのは前回経験済みですが、とにかくつらいです。
私たちに続くようにぼっちゃんの体調も悪化。
家族3人、交代でゲホゲホと咳をし、家の中はどんよりとした負の空気が充満。
週末にはエス氏のお兄さん一家にぼっちゃんを預けて、
エス氏と2人目のための買い物をする予定になっていたのですが、
これもやむなくキャンセルすることに。
こんなときに限って、外も寒くてくもっていて、
ほんとうにすべてが滞った感じになるから困ったものです。

1週間のうちに予期せぬトラブルがこんなふうに続くことは、
私とエス氏にはめったにないことなので、精神的にもかなりまいってしまいました。

車の故障は、タイミングベルトの交換ミスが原因でした。
ベルトだけでなくその周りの部品も交換したそうなので、
お店のもうけはほとんどないのでは?と思うくらい修理にもお金がかかったはずです。
きっちり修理されてやっとわが家にやってきたはじめてのマイカー。
まだ家の前にとまっているのを見るたびに、「あれはうちの車かぁ」と思います。
車のドタバタは落ち着きましたが、私たちの体調は2週間たってもいまだに
本調子には戻っておらず、ぼっちゃんに至っては去年の12月に続いて
この冬2回目の喘息様気管支炎にかかってしまいました。
小児性アトピーにかかっていることも発覚して、私のアレルギー家系を
しっかり継いでしまったのかな、と申し訳なく思う今日この頃です。

きっと、みんなの体調が戻って毎日の生活が戻ってきたなと思うころには3月に突入、
2人目出産予定日まで1ヶ月・・・という感じになるんだろうと思います。
IKEAにはいつ行けるのかな・・・時間だけが過ぎていく恐ろしさを実感しています。