気合を入れて復活!

今年の2月を最後に更新がずーっと途絶えていて、
「この先このブログをどうしたらいいんだろう」
「放置されているブログに申し訳ない」
「てゆうかブログに割いている時間なんてない」
・・・いろいろな思いが頭の中を駆け巡りました。

「更新が滞っていて久しぶりに記事を書きましたが
やっぱり続きませんでしたっ!」っていうパターンの典型みたいな、
今回の記事のタイトルですが、ちゃんと更新します。復活させます。
というのも、書きたいことが山のようにあるんです。

4月に生まれた娘の「さくちゃん」のこと、家族のこと、
私のこころのなかで浮かんでは消えていくいろいろな気持ち。
人によってはそれを音楽にしたり、ダンスや絵とかで表現したりしますが、
私には気持ちを言葉にして文にするのが、いちばんしっくりきます。
頭の中で抽象的にぐるぐるとまわっている思いや考えを
文字にすることで目に見えるものにする、ということがやっぱり大切なんです。
でも、頭のなかで巡ることをそのままダラダラと文章にすることはしません。
これは文字にするに値する気持ちなのか、
何を書きたいかを考えるプロセスの中で、考えそのものを整理整頓したり
頭に置いておきたい思いを取捨選択したり、
うまく表現できない気持ちにピッタリの言葉を見つけてあげたり。
それが抽象的な頭の中のことを具体化する、ということなんだと思います。

繰り返しますが、ダラダラは書きません。
でも頭のなかのことを書いているときは、
若干「果てしないたわごと」感が増すかもしれません。
そんな私の心機一転した、イェンセン家の日々のあれこれを、
「母の視点と脳みそ」でつづっていこうと思います。

カテゴリーや過去の記事、自己紹介も今回を機に少し整理していくつもりです。