読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠25週 ホームドクター検診

妊娠7ヶ月

昨日はホームドクターによる妊娠25週目の検診がありました。
いちばん最初の10週目検診は尿検査と血液検査、問診のみだったので、
今回は内診もあるのかなぁとちょっとドキドキしながら診療所に向かいました。

着いてすぐ看護婦さん(といっても私服なので、「看護婦さん」の雰囲気はゼロ)に呼ばれて、
まずは尿検査、そして体重測定と血圧測定。
前回の検診で先生にいわれたとおり家で体重を測ったものの
「まぁ、とりあえず測りましょう」と看護婦さんに言われ
靴も洋服も身につけたままで体重測定。
当然のことながら、実際よりも2キロ近く重い・・・。
「家で測ったときはXXキロだったんですけど・・・」という私の言葉も気に留めず、
洋服・靴込みの体重をカルテに記載する看護婦さん。
体重管理をきっちりしようと心がけている私には
妊娠前から3キロ増と5キロ増では、かなりの違いがあるように思えて、かなり不満でした!

その後、先生のいる診察室に通されました。
「どう?調子は?」というドクターの問いに
「わき腹が痛くなったりしますが、体調はまぁいいです」と答え、気になっていたことを質問。
質問の答えを得ると同時に診察も終了・・・。
先生、私に指一本触れてませんけど?
というわけで、2回目のホームドクター検診は所要時間15分でした。

助産師検診では、子宮の大きさを測ったり、赤ちゃんの心音を確認したりするから
ホームドクターの検診はこんなものなのかなぁと思いつつも、
「順調、順調!」と安心した気持ちになれないまま、診療所をあとにしたのでした。

次の検診は3週間後の助産師検診です。