読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産準備教室

妊娠7ヶ月

エス氏と出産予定の病院で開かれた出産準備教室へ行ってきました! 教室は2回に分けて開かれ、1回目の昨日は「親になること」と「授乳」について 助産師さんから2時間ほどの講義がありました。 参加者は20人ほどで、カップルで来ている人がほとんど。 平日の午前中なのに、エス氏も含めてみんなちゃんと休みが取れるんだなぁ・・・。

ためになるアドバイス、本で読んではいたけど助産師さんの口から聞けてよかったことなど いろいろありますが、印象に残ったのは以下の点。 - 自分の母親(父親)としての能力を信じること - 「いい親」としての基準を高く持つことは決して悪いことではないが、 うまくいかない、思うようにならなかったことがあっても「失敗」と思わないこと - 赤ちゃんとは直接、肌と肌で触れ合うこと - 生活のなかでの優先順位、一日にできることの量の変化に慣れること

「授乳」についての講義では、生まれたての赤ちゃんがお母さんの体に乗せられたあと 自力でお母さんのおっぱいまでたどり着く過程をまとめたビデオを見ました。 心配なこと、不安なこともいろいろありますが、 妊娠、出産そして子育ては人間の「動物としての本能」を知る またとない機会なんだと改めて感じて帰ってきました。

そういえば今日、胎動がおなかの外からでも見てわかるということに気がつきました。 胎動があった場所がぽこんと膨らむなんて、おもしろすぎる・・・! その膨らむ場所を見ると、子宮もずいぶんと大きくなったなぁとさらに実感。 昼寝をするはずが、しばらく自分のおなかをじーーーっと見てしまった私です。 おなかがグーとなるときの音も、普段よりもずっと上の場所から聞こえるようになりました。 予定日まであとちょうど3カ月・・・臨月にはいったいどんな体になっているのかを考えると ドキドキします。