気を取り直して!

あれよあれよという間に時は流れ、ぼっちゃんが生まれてもうすぐ3カ月になります。
目の前ですやすやと眠るぼっちゃんが、3カ月前にはまだ
私のおなかの中にいたんだと思うと不思議で仕方がないです。
ブログを更新したいという気持ちはあったものの、
強いうねりと寄せては返す大波のような毎日にもまれ、
ほんとうに、あれよあれよという間に3カ月という時間が流れてしまいました。
改めて子育てをしながらブログを更新しているお母さんたちをすごいなぁと思いつつ
要はふと時間ができたらダラダラせず、パソコンを開いてブログを更新するどうか、
そしてブログ更新が生活の一部になっているかどうかの違いなのだと気づいたこのごろです。
(一度なくした習慣を取り戻すのは思った以上に難しい・・・)

肝心のぼっちゃんはというと、肺と呼吸に問題があって、
生まれてから退院まで半月ほどかかりました。
出産自体も緊急帝王切開での出産だったので、「こころの準備」のかいもなく
「こんなはずじゃなかった」づくしの出産・産後の生活でした。

この3カ月弱の間に、ぼっちゃんの体重は生まれたときの倍の6キロになり
弱々しく保育器に入っていたことを忘れてしまうくらい、すくすくと育っています。
首がすわったり、成長や発達が親の私たちの目に見えることも多くなって
子育てに「やりがい」を感じることが増えました。
そして、「子どもを育てるというよりは、子どもが育つのをサポートする」くらいの
気持ちで子どもと向かい合うといい、という母の言葉の意味も
最近になってなんとなくわかってきました。

とはいえまだまだ慣れないことも多い、家族が増えたイェンセン家の毎日。
そんな毎日で起こったいろいろなことを、これからはここに書いていくつもりです。