読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんはつらいよ

ぼっちゃん3ヶ月!
きのうは保健師さんの訪問検診があり、身長、体重なども測定しました。
デンマークでは定期検診は親子でホームドクターのところに行くのではなく、
専門の保健師さんが各家庭を訪問してくれます。
毎回約1時間の訪問では、子育てに関する悩みや相談なども聞いてもらえるので
身近に家族がいない私にはとても助かっています。
保健師さんと話しているあいだ、ぼっちゃんはぐっすり眠っていたのですが
私たちの話し声のせいか起きてしまったうえに
「知らない人」に話しかけられて、半泣き状態でした。
ぼっちゃんは身長63㎝、体重は6500g。
専門の人に「順調に育ってますよ」と言ってもらえると、やっぱり安心します。

保健師さん訪問のあとは、ホームドクターのところで初めての予防接種!
ジフテリア、破傷風、百日咳、髄膜炎そしてポリオのワクチンで、
注射を2本、打ちました。
予約した時間より早く行ってしまったのもよくなかったのかもしれませんが
順番が来るまで、なんだかんだで30分ちかく待ちました。
そのあいだ、ぐずるぼっちゃんを待合室をぐるぐる歩き回ってあやす私。
ほかの患者さんがニコニコして見守ってくれていたのが救いでした。
ぼっちゃんは待っているあいだに寝てしまい、
順番がきても完全に熟睡状態・・・でしたが
いきなり両太ももにブスリと注射を刺され・・・ビックリして大泣き。
やらなきゃいけないこととはいえ、なんだか見ていてちょっとかわいそうに思いました。
「がんばったごほうび」で、ミルクをたくさんあげたりできたらいいのに、それもできない。
赤ちゃんって、みんなを元気にするパワーにあふれている反面、
当の本人はわからないこと、できないことだらけで大変だろうなぁと思います。


おまけ
先週からぐっと冷え込んできて
ベビーカーを押す手にも、そろそろ手袋が必要になってきました。
秋は灰色のデンマーク、晴れた日はとっても貴重!
木漏れ日に癒やされます。
f:id:frujensen:20161127234926j:plain:w300